信頼できる業者を見つけることが大切

リスト

品揃え豊富な厨房機器を販売している専門店

飲食店の開業には厨房や業務用設備を揃えるための初期投資が必要となり、開業までに多くの費用がかかります。少しでも費用を節約したい場合には中古厨房機器を購入することで、新品を購入するよりも安い値段で手に入れることができます。
中古厨房機器を販売している業者は通販なども含めて多くあり、注文するだけで配送まで行なってくれる専門業者も存在しています。中古と聞くと使い古されたようなイメージがありますが、品物によって商品の状態はさまざまで新品と遜色のない状態で中古販売されている機器もあります。業務用に使用する機器となればまず第一に機能性を重視することも多いので、厨房機器としての機能に満足できれば、より低価格で購入できる中古品の方がお得になります。
また全国規模で買い取りを行なっているような中古厨房機器の販売店では品揃えも充実しているほか、一定額以上の購入をすることで送料が無料になる場合もあるので、まとめ買いをすることによってお得になることもあります。品質の良い商品を見極めるためには信頼のできる業者を見つけることも大切で、サイトだけでなく実店舗で直接購入できる専門店や保証、サービスの内容を吟味して選ぶことが重要です。

中古厨房機器の購入!冷蔵や冷蔵設備は運転確認を

設備投資費用を抑えて、飲食店を開業したい方にとって中古厨房機器の購入はメリットがあります。新品に比べて遥かに購入費用が安く、飲食店の居抜き物件を購入もしは賃貸したものの不足している場には投資費用が抑えられます。
しかし、中古厨房機器の購入には注意が必要であり、如何に専門業者が大手で安心、販売実績が多いといっても当たり外れがあります。特に電気機器すなわち冷蔵、冷凍設備の場合においては、購入後直ぐに故障する、性能を十分に発揮できないというものもあります。そのため、中古厨房機器を専門業者から購入する際には目利きが重要になります。目利きというと外観からの判断とイメージしがちですが、電気機器の場合においては実際の運転状況を確認するものとなります。
冷蔵、冷凍機器の場合、専門業者の店舗もしくは倉庫において運転状況を確認し、庫内温度を確認できるかが目利きのポイントになります。もし実物を確認する際、運転譲許が確認できないといった専門業者からの購入を避けるのが重要になります。運転状況や実物の性能を確認できない状況で販売される中古厨房機器の場合、著しい性能低下が乗じている可能性があります。現地確認の対応を行っていない専門業者は最初から選択肢から避けるのがおすすめです。

TOP